【日本正規品 1年保証】 トリガーポイント(TRIGGERPOINT) グリッド フォームローラー 筋膜リリース 【日本語ガイドブック付】

【日本正規品 1年保証】 トリガーポイント(TRIGGERPOINT) グリッド フォームローラー 筋膜リリース 【日本語ガイドブック付】

首コリ・肩こり腰痛の改善から下半身痩せまで!効果的な筋膜リリースローラー

 

グリッドフォームローラーを使用して運動前、運動後に筋膜リリースすることで、筋膜のスムースな稼働、血行を良くする、関節の可動域を広げ、柔軟性の向上など、あなたの身体が持つ本来のパフォーマンスを発揮するのに役立ちます。

 

運動だけでなく、毎日デスクワークやPC作業、立ち仕事、家事、育児での無理な姿勢や凝り固まった身体のメンテナンスにも最適です。

 

毎日フォームローリングをすることで、身体の調子を整えることができます。

 

グリッドフォームローラーで筋膜リリースをすることで、姿勢の改善、柔軟性の向上、可動域の改善(けが予防)、血行を良くするなどの効果が期待できます。

 

【日本正規品 1年保証】 トリガーポイント(TRIGGERPOINT) グリッド フォームローラー 筋膜リリース 【日本語ガイドブック付】

 

【購入者レビュー】効きます

足底腱膜炎に悩まされてましたがふくらはぎの筋肉をこいつでほぐす事により完治しそうです。

 

類似品の方が安いですが速攻で壊れたら癪なので奮発しました。

 

【日本正規品 1年保証】 トリガーポイント(TRIGGERPOINT) グリッド フォームローラー 筋膜リリース 【日本語ガイドブック付】

 

【購入者レビュー】自分でいくらでもこりをほぐせる

友人にプレゼントとして購入。

 

自分が使って、肩こり、肩甲骨ほぐし、首からのこりがすごくよくなったため。

 

セルフマッサージが効率よくでき、助かります。

 

マッサージにいくことがほぼなくなりました。

 

【日本正規品 1年保証】 トリガーポイント(TRIGGERPOINT) グリッド フォームローラー 筋膜リリース 【日本語ガイドブック付】

 

【購入者レビュー】筋膜リリースの為

筋膜リリースの為に購入しました。

 

使用は、2日に1回位、または運動後のストレッチに。

 

類似品と悩みましたが、どうせならと前に通っていたトレーニングジムでお勧めされたこのメーカーのにしました。

 

説明書が付いていて、ある程度部位別の使用方法が解りますので、少し見るだけで使う事が出来ます。

 

まわりのウレタンみたいなのが、柔らかいと思っていましたが、使うと物凄く痛いので硬い物だと多分使わなくなってしまったと思います。

 

ガッツリ使うと、ストレッチだけで汗ばんできますし、ダルさが違うので効いているのだと思います。

 

大腿・大臀・腰や首回りをほぐしたいと思った時に取り出せる、丁度いい大きさなのも良いです。

 

約半年使用していますが、芯の部分はしっかりしていいます。

 

使用時間や回数にもよるのでしょうが、表面の状態も剥げたりしていないので良いと思います。

 

【日本正規品 1年保証】 トリガーポイント(TRIGGERPOINT) グリッド フォームローラー 筋膜リリース 【日本語ガイドブック付】

 

【購入者レビュー】毎日使ってます。全身がほぐれていくのが実感できます。

とても良いです。

 

偽物が出回っているとの情報がありましたので、正規品を購入しました。

 

使い方が書いてある小冊子がついているので、わかりやすいです。

 

スキー後のケアのために購入しましたが、毎日使っています。

 

事務職ですが、机に座りっぱなしなので、腕や胸骨をほぐすと熟睡できます。

 

【日本正規品 1年保証】 トリガーポイント(TRIGGERPOINT) グリッド フォームローラー 筋膜リリース 【日本語ガイドブック付】

 

【購入者レビュー】これは効くw

この手の商品って、実はあんまり信用してなかったんですよね(汗)

 

深夜の通販番組とかで、ムキムキの外人さんが「やぁみんな!」みたいなやつw

 

「アブなんとか」とか「なんとかローラー」とか。

 

って事で、全く信用もせずに実戦!

 

まずは仕様から。

 

・本体
・解説書
解説書は本体の中に保管できるように、内側にビニール袋が貼り付けてあります。

 

なかなか便利だぞ!
こういうの、すぐに失くしちゃうもので・・・

 

本体外側の広告シールを剥がして・・・マークみたいなのは剥がさないで使うみたいだなぁ。

 

解説書を見ながら、まずは「ヒラメ筋」運動。

 

・・・結構効く!
続いて「首」
・・・いいかもw

 

解説書には、全部で17種類のトレーニング(ストレッチ)法が記載されています。

 

1.足底筋膜(足裏)
2.ヒラメ筋&腓腹筋(ふくらはぎ)
3.前脛骨筋(すねの前側)
4.腓骨筋(すねの外側)
5.大腿四頭筋(太ももの前側)
6.腸脛靭帯/大腿筋膜張筋(膝・太股の外側)
7.ハムストリングス(太ももの裏側)
8.内転筋(太ももの内側)
9.臀部(お尻)
10.胸椎(背骨中部から上部)
11.大胸筋(胸)
12.広背筋(脇から背中)
13.上腕三頭筋(二の腕)
14.上腕二頭筋(力こぶ)
15.前腕(腕)
16.首
17.腸腰筋(股関節と腰部)

 

それぞれのトレーニング法とポイントが、写真付きで分かりやすく記載されています。

 

初心者にも、これだけシッカリ書いてあれば大丈夫ですよ!

 

実は私、7年半ほど前に「クモ膜下出血」で生死を彷徨った経験がありまして・・・

 

身体のアチコチに、もう回復の見込みのない後遺症が残ってしまいました。

 

回復しないなら、せめて動く部分を多少でも鍛えようかと幾つかのトレーニングを試しています。

 

この商品「無理をしたくなければ程々」に「ちょっと負荷をかけたければそれなり」に、自分で調整が利きそうです。

 

これ、私のトレーニング&ストレッチの「主戦力」になりそうです!

 

【日本正規品 1年保証】 トリガーポイント(TRIGGERPOINT) グリッド フォームローラー 筋膜リリース 【日本語ガイドブック付】

 

【購入者レビュー】腰が痛くなった時にも

こちらは話題になって米国から取り寄せもしたのですが、この日本語ガイドブックはとても詳しく載っていてそれだけでも日本版を買う甲斐があったという感じです。

 

くせになっているトリガーポイントのコリをほぐすポイント、正しく効率的な筋膜リリースができます。

 

本体は150kgの体重でも壊れないという作りでポコポコとした膨らみはマッサージセラピストの手のひら、指のようなチューブ形状、指先のような突起をそれぞれ表していて自分一人でセルフマッサージを行うことができるというもの。

 

私の1番のお気に入りはお尻の筋膜ほぐしでこれで歩きすぎや高いヒールによるお尻の凝りをほぐせるので、コロコロ乗るだけで腰痛の緩和になり、結果整体の治療費が浮いて大助かりです。

 

アスリートでない方にも大いにおすすめです。

 

このバージョンがアメリカでは標準ですが、もっと硬いものが好みの人用に硬いものも出ています。

 

オレンジ、グリーン、ピンク、迷彩色、黒と色が好みで選べるのも良いです。

 

 

【日本正規品 1年保証】 トリガーポイント(TRIGGERPOINT) グリッド フォームローラー 筋膜リリース 【日本語ガイドブック付】